上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『雪の女王~A heartfelt story~』にご来場くださいました皆様、大きな怪我もなく、無事に全員で走りきることが出来ました。

東京公演のみの出演者と稽古をして東京公演を終え、大阪に行き、大阪公演のみの出演者と作り直して、色んな出演者が各地で作り上げた『雪の女王』の集大成となるべく大阪公演千秋楽でした。

この公演はダブルキャストに加え、BSPバージョンがあり、相手役が変わると芝居も変わるという苦労がありました。でも、先に千秋楽を迎え涙を流して、続投する出演者にバトンを渡していく姿を沢山見守ってきました。

その全てのキャストの想いを背負っていたいと思えば思うほど、僕の背中は重くなり、毎公演舞台に立つ責任感と恐さが増していきました。
そんな時、僕を支えてくれたのは、東京公演を一緒に演じた仲間たちが大阪に応援に駆けつけてくれたこと。
やりたい、やらなきゃいけない、伝えたい、もっとちゃんと伝えたい…と沢山前向きな気持ちが湧いてきて、みんなの代わりに舞台に立たせていただくことが出来ました。

こんな想いで舞台に立てたことを、こんな機会を与えてくださった全ての方に感謝しております。
そして、その瞬間を共有し共感し涙して下さった皆様、本当にありがとうございました。

沢山書いてしまいましたが、『雪の女王』の作品に出会うことで「ありがとう」の言葉の意味や伝え方の難しさや深さを改めて考えることが出来ました。
一番伝えたいことはやっぱりこの言葉なんだなと思います。


本当にありがとうございました。


今後も劇団ひまわり、BSPの応援をよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。