上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初観劇!!

劇団ショウダウンの林遊眠(リン、ユウミン)さんの一人芝居「マナナン・マクリルの羅針盤」を観て来ました~。


内容とか演技はモチロンですが、それよりも


林さんが時に
激しくなったり、
ゆっくり丁寧に、
最後まで完走する様が、

アクトレスではなくアスリートのようで胸が熱くなりました。


箱根駅伝観てる感覚!

なんか段取り間違ったり
ちょっと噛んだりしてると

ガンバレー
ガンバレー

ってなる(^o^)


あんだけ全部で一人でやりゃー
そりゃミスもあるしね
それをミスしない回もあったんだろうし

フィギアスケートが
一番それかも…

四回転ジャンプとかトリプルアクセルとか
なかなか決まらない技があるけど
それに挑戦する


失敗はしなかったけど
ちょっと守ったかなーって時とか
ミスは多かったけど熱量がハンパなかったねーって時とか


だからこそ
完璧だった時のスタンディングオベーションしたくなる気持ち、ね。


あぁいうのが演劇だと思った。
一人芝居してみたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。