上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は奥様の「踊り初め」にお邪魔してきました。

普段、奥様が通うお稽古場のお生徒さん以外は呼ばないという踊り初め。

特別にお邪魔させてもらえるということで、
当日失礼のないように、僕はルールやしきたりを教えこまれました。

手土産も持たされ、服装も決められ…

何故、僕は行きたいなんて言ってしまったんだろう…(笑)


慣れない場所、というか初めての日舞のお稽古場で色んな方にご挨拶したり、緊張しました。


でも

行って良かった!
得した!
あんな間近で!


詳しくは説明出来ません。

日本舞踊が凄いのか…⁉︎
藤間流が凄いのか…⁉︎

(^◇^;)


踊り初めということで
皆さんがナチュラルメイクで普通のお着物で踊られていた。

それも観るのが初めて。

響子さん、藤三叶さん、多田ちゃんの踊りは好きです!
いつ観ても…
シロウト目やけど、僕は凄いと思う。

色っぽいし、カッコいいし、時に泣ける。


セリフとか、ストーリーとか、僕には分かってないですけど…(笑)

たぶん
説得力が凄いんだと思う。

その世界観に第三者を引き込む感じ。


中でも凄かったのは…


バケモノ!

失礼しました。
いや。
間違ってるけど
マジで「バケモノ」って以外
なんて表現はしていいか分からんくらい

凄かった!


藤朱先生。


藤朱先生の桁違いの存在感…
体が動かなくなるくらい釘付けで見惚れてしまった。
フリーザが初めて最終形態になった時みたいな。

完全に失礼ですけど、僕は本当に感動しました。



勉強させていただきました!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。