上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜂の巣駆除の一部始終を書きます。
時々グロテスクな表現があるかもしれません。
苦手な方は読まないで下さいね♪

では。


蜂は夜動かないそうです。
だから蜂の巣駆除は夜を勧められました。

ドンキで買った1,300円もする殺虫剤
ジャケット着て
分厚い手袋して
フルフェイスのヘルメットかぶって

スゲー
自宅で出来うる完全装備!?
にしては結構完璧じゃね?

いざ、出陣。
ん?
暗すぎて何も見えない…

一時退散。

ライトを持ったぜ!
再び出陣。
蜂の巣確認!うわー暗くてグロさが増して見てるぅ
手の震えを抑えつつ殺虫剤をゆっくりと構える。
ん?
グローブが分厚い過ぎてレバーが引けない!!

また退散。

よし、恐いけど、右手は素手でいいぜ!!
三度目の正直。
色んな事態をシュレーションして
噴射!!
すぐに蜂が出てきた!!
ヤバイ!?
とりあえず、非難。

攻撃してくる?
それとも、そのままポトッて落ちてる?

しばらくして恐る恐る見てみると
さっきの蜂は下に落ちてましたが
幼虫みたいなのがポトッポトッて次から次と落ちてきた!!
大丈夫だと頭で理解してるハズだけど体が逃げようとする足はもつれて上手く逃げれない
ワァーっていいながら転ぶダサい俺
そのまま倒れ込みながらも、一時退散。

ダサい!!
ダサダサ…

もう大丈夫なのに
たぶん。

そのあとは死んでる蜂と幼虫を集めて
蜂の巣を取り除いて
全てが終わりましたが
始終恐くて手がガタガタした。

なんて臆病な俺。

カッコ悪ぃ…

でも
一人で駆除出来ました。
恐かったぁ

ネットで調べたら巣帰りというのがあって
巣に戻ってない蜂がしばらくすると帰ってきて
また巣を作るそうです。

奴等は戻ってくる!!

to be continued…
スポンサーサイト

コメント

怯える健史さんを想像したら、相当面白くてニヤニヤしちゃいました!

おつかれさまです( ̄∀ ̄)

帰ってくる奴らの逆襲には気をつけてください♪
こういうのが得意そうな友達に頼んでみたらどうでしょう?

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。