上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうご存知とは思いますが、3月3日は僕の誕生日でして、稽古中にサプライズで祝ってもらいました。

すでに
「からたにっき」でも詳細は明かされていますが

その日は一時間前に稽古を終えて
念入りに掃除をして荷物をまとめて稽古場は出なきゃいけない日で
演助の僕は搬出を仕切って車に荷積みをして駐車場から稽古場に戻りました。

吉谷と相談して一度集合かけました。
すると、突然時間が少し余ったから稽古したいって言い出して、まぁそういうことってよくあることなんで
あるシーンの稽古を始めました。

で、僕の役名を呼ぶ台詞をいじって
「今日はけんじの誕生日♪」
というサプライズだったんですが

ケーキが出てきてローソクの火を僕が消して拍手を浴びたところで
吉谷が怒り始めたんです。
「なんで俺が知らんのにこんなこと勝手にすんねん!!」
「本番でもこんなことするんか!!」
「ケーキ捨てろ!!」

今から考えるとバカバカしいことなんですが
吉谷がガチでキレてるから怖くって
なんで俺誕生日やのに、せっかくみんなが祝ってくれようとしてんのに…
稽古場の空気もめっちゃ悪くなって
悲しくて半泣きになりました。

とりあえず、ケーキがどこかへ行き、稽古が再開。

そしたら、またさっきと同じところで
「今日はけんじの誕生日♪」
まだ言うか!?また怒られるでー
またケーキが出てきて、今度は人一倍ハシャイで歌ってる吉谷がいて…

その時初めてダブルのサプライズが用意され、僕はまんまと騙されたと気づきました(笑)

さっきまで半泣きだった僕に一気に安堵が…
そしたら、涙が溢れてきました。
今度は嬉しさが倍に膨らんだ涙で(笑)
僕は恥ずかしくて笑い泣きを装って笑いまくってました。

どうやら、首謀者の数人しか知らなかった様で、吉谷がキレた時は若手の子達も半泣きだったらしい(笑)
敵を騙すときは身内からとよく言ったものです。

でも、事情を知ってる人は僕の焦った顔に笑いが堪えられなかった様で、隠れて笑ってたみたい。
最後はみんな大爆笑してたもんなぁ♪

とにかく
忘れられない誕生日になりました。

みんな、ありがとう♪
スポンサーサイト

コメント

お誕生日おめでとうございます♪
ちょっぴり意地悪なサプライズでしたが、安堵した後の喜びも倍増かと。


素敵な1年になりますように♪
(´∀`)
あらためましておめでとうございます(^-^)
さすが吉谷さん(笑)
けんじさんのことをよくわかってらっしゃいますね♪

今回もまた素敵なカンパニーのようで、皆さんの仲の良さがよくわかります(´∇`)

ますます楽しみになってきました。
最後まで怪我のないように頑張ってください!

お会いできるのを楽しみにしています☆
おめでとうございます&お疲れ様でした(笑)
そりゃもう、ビックリするやら嬉しいやら怖いやら照れるやら、いろんな感情が一気にどばーっと流れてきたのでしょうねぇ。
うん、きっと、健史さんをお祝いしたかったのと、健史さんの泣き顔が見たかったのではないでしょうか(Sか!)

いよいよ、横浜公演ですね。
大千穐楽、健史さんの晴れやかな泣き顔を期待しております~☆ミ

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。