上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の香りや温もりって
心を和ませたり
時には勇気を与えてくれたりします。

あんまりピンと来ないかもしれませんが
実家にあったネックウォーマーを使ってる時に感じました。

こっちに戻る時にネックウォーマーを持って帰ってきました。
そして
サリーに乗るときに使ったら…


いい匂い。


人によって好き嫌いありますし、その香りが僕好みという事ではなく、
それは‘家族’を思い出させてくれました。


手料理に作った人の愛情が味に影響を与えてるって感じたことありません?
それと同じ気がします。

香りも味も、良い悪いじゃない
‘宿る’っていったら怖い感じしますけどそんな感じ?


物には記憶する能力があるって聞いたことがあります。
人間みたいに話したり、自ら動いて伝えることはないけど、過去を伝える力があるって

だから、昔のアルバムに触れただけで懐かしく感じたり、
初めて触る物でも誰かが使っていた物だと温もりを感じたり、
お城とか長い年月存在する物を見たり触れたりするとそこで生きてた人やそれを作った人の生き様や魂が伝わってくるような、そんな気分になったり

物は香りや温度、あるいは汚れ、色んなのを吸収して
人間に過去を伝えてくる。


手作りのものを頂いた時にも、作ってくれた人の想いって伝わってきます。

この場を借りて

「ありがとう」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。