上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聖地」

そう
僕らにとっては聖地。

もしくは
戦場とも言えるでしょう。

ここにいる時は必ず輝いていられる♪


公演中は毎日
少し早めに劇場に行って
劇場前で
衣裳もメイクも
役のキャラでチラシを配るんです

今日でも明日でも
いつでも観に来てくれ
俺たちはこの劇場で毎日芝居してるぜぃ~

って感じで♪(笑)


僕らがチラシまきをしていると、
制作から前の団体が出たという合図が来る!
そこから
僕らは一気に本番モードに。
急いで劇場に入り
音響&照明チェック、掃除、スタンバイ、etc…
タイムリミットは15分。
フェスティバルを楽しみに来ている人たちは、自分で1日の観劇スケジュールをガチガチに決めている。一分一秒待ってくれない。
時間がくれば芝居中でも帰ってしまう。

‘役者スタンバイOKです!’
‘音照もOKです!’
‘では開場しまーす!’

客入れ音楽が鳴り
袖で円陣を組み
集中力をさらに高める

流れるように
本番スタート!

時間通りに始まっても
つまんないと客は帰ってしまう
笑いのシーンも涙のシーンも、気は抜けない!

しかし
途中で数人が帰った日があった

時間のせいか!?芝居のせいか!?
でもやりきった!
カーテンコールは?

熱い拍手が返ってきた!

ある日
全員が僕に拍手をしているように思えた
‘もの凄く感動した’
そんな言葉が聞こえそうな表情でこちらを見ながら拍手している

その日は外に出るなり演出家の佐々木さんが飛んできて、僕の背中をドンっと叩いて
‘今日めっちゃ良かったよ!’って


芝居はナマモノ
芝居は人に感動を与える

観るものにも
出るものにも

感動を与える


ここは


聖地。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。