上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090913232032
劇団の芝居観て来ました。

この前観た‘天斬り松の~’の出演者と大体一緒なのに演出家や作風が変わればこんなにも印象が変わるんだなぁと

色々考えさせられました。

次にする自分の舞台と頭の中で照らし合わせたりして…

あと
単純に恋愛モノって
ちょっと憧れたり
ちょっと恥ずかしかったりします

Axle病でしょうか(笑)
女優さんと共演する機会があまりないので


でも
ロミオみたいな役もやってみたい♪
スポンサーサイト

コメント

山本さん、こんばんは。
劇団の舞台を観に行かれたんですね。
良い刺激を受けられたようで何よりでした(*^-^*)
ロミジュリのような情熱的な恋愛モノの舞台を私も観てみたいです♪
きっと世界に入り込んで、一緒にきゃーと照れたりしてしまうんだろうな、と思ったり(笑)
女優さんと共演なさる「じゃじゃ馬ならし」では、どんな山本さんが見れるんだろうと今からワクワクしています(*^-^*)
もうすぐ稽古が始まると思いますが、涼しくなってきましたのでお体を大切にしつつ、頑張ってください。

それでは、山本さんにとって明日も素敵な一日となりますように。
私もAxleメンバーが外部で女優さんと絡んでいるのを見ると凄く新鮮な気分になって、人によっては3割増くらい男前に見えたりします(笑)
作・演出家が変わると出演者が同じでも作品の雰囲気ってガラッと変わりますよね。
出演者にAxleメンバー勢揃いで外部から演出家さんを招いた舞台というのもまた観てみたいです☆
ロミオな山本さん、恋愛ものの山本さん、冷静に観れるでしょうか?ドキドキしそうですが、すごく観てみたい気持ちもあります。山本さんのいろんな顔を見れるのが楽しみです!
写メの、タイトルの上にある赤字のサブタイトルみたいなやつがちょっと気になります(笑)
同じ台本でも演出が違うだけで雰囲気が全然違いますしね。
芝居は見れば見るだけ勉強になって刺激を受けますね。
ロミジュリのような恋愛をしている健史サン…素敵だw(*^_^*)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。